< body>
狼.陛下の花.嫁の二次創作です
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
抱きしめて…
2016年11月19日 (土) | 編集 |
真夜中にこんばんはー。

このSSは月曜に仕事中に考えてたんですが、(仕事しなさい)
毎日仕事から帰ってくると寝落ちをしてPCを開くことが出来ず、1週間経ってしまいました。

寒いなーと思ったらふと浮かんできた話ですが、
途中暗いです。

なんだか本誌沿いってどうしても陛下の闇の部分が出てきちゃうので
すこーし暗くなってしまってほのぼのを目指したけど失敗したかなぁという感じがします。

とりあえず、陛下の後ろからギューが好きなのでそこから思いついた話です。

ではどうぞ。
[READ MORE...]
スポンサーサイト
リンク先の紹介
2016年11月12日 (土) | 編集 |
皆さまこんばんは。

かなりお久しぶりです。
中々更新することが出来ず…
色々ありすぎて、萌えをまとめることが出来ないのと、最近疲れて夜ご飯食べて片付けて、さぁ自由時間!となると、バタッと寝落ちしてしまう日々…

とりあえず紹介だけでもしておかないと。
かなり経ってしまいましたが、
今日はリンクしていただいている方のブログの紹介でやって参りました。
ちょっと前?結構前? 2人の白友さんと某執事喫茶に行って参りました。

私は7~8年ぶりの2回目でしたが
やはり前と変わらずのキラキラ感で、
お嬢様になった感じがとってもする場所です。
日常とは全く切り離された世界。

ほんと、夕鈴が後宮にいきなり連れていかれてアワアワした感じが
すごくよく解る、そんな場所です。

で、その日のうちに白友さんが実体験をもとにお話を書いてくださいました。
そして後日その話を聞いた別の白友さんが漫画にしてくださいまして( *´艸`)

合わせてその方のブログで紹介されてますので
こちらでも紹介しておこうかなと。



「兎の山と狼の里」へどうぞ。(ちなみに私は山派です)

http://iyokaneguchi.blog.fc2.com/blog-entry-106.html


連載滞ってます。いつか書きます。←
原作沿いとか、なんか書きたい。これもいつか書きたい←

てな感じですが
今後ともよろしくお願いします。m(__)mぺこり