< body>
狼.陛下の花.嫁の二次創作です
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本誌ネタバレ79話感想
2016年02月29日 (月) | 編集 |
こんばんは。
土曜から風が強くて花粉が飛んで辛いです(>_<)

さてさて、本誌発売から5日が過ぎましたので、そろそろ感想なんかを書いてみようかなと。

あ、でも私の勝手な感想ですのでこれを鵜呑みにせず、気になる方はちゃんと本誌買って下さいね。
SNSではネタバレは基本的に書かないようにしていたので人さまの書いたものを読んでなるほどーと思うばかりでした。

今月号は結局なんなんだろうっていう感じでモヤモヤ感がとてもあるのですが
その中に垣間見える陛下の闇に妄想が止まりません。
でもそれをお話に出来るほど文才がないので誰かその辺書いてほしい・・・

ということで本誌派の方はどうぞ



まず浮気を疑っていたということが陛下に見つかった夕鈴は壁に追い込まれています。
このあたりは狼が兎を追い込んでいるようでニコニコしている陛下が余計怖いです。

壁ドンではなく壁トン?
「僕の君への想いは信じてもらえてなかったってことかな?
・・・今までの伝え方では物足りなかった?」
と迫る陛下。

真っ赤になりながら「足りてます!」と夕鈴。

何がどう足りてるの?そのあたりをもっと詳しく!
いまだにプラトニック説が私の中では有力なのでその辺りをはっきりさせてほしい(。>(ェ)<。)エエェェェ

一生懸命言い訳?をする夕鈴を見つめる目・・・そしてその後の間。
「はーっ」とため息をついた後の「まったく・・・どうしたものかな」と困ったような顔で笑います。

これによりぎくしゃくすることになったご夫婦。
夕鈴も悶々と悩んでしまいます。

うん、そうだよね。
陛下のあの反応、どう考えても「もういいよ」ではないですよ。

その後は場面変わっているけどやっぱりその夜はラブラブしたとは思えないので
いつもと同じように一緒には寝ても黙って隣に寝ただけなのかなーとか
やはりまだプラトニックではないかと勘ぐってます。←しつこい

もし普通に夫婦生活があったとしたらその日もいつものように。。。は考えられないしなー。

とまぁ、もやもやするわけですが
さすがの夕鈴もずどーんと落ち込んでますねー。

そんな2人の前に立ちはだかる朱音姫。
夕鈴への敵意むき出し。嫌だなこのお姫様。早く帰らないかな…
更には陛下に2人っきりでお話をと誘い、それに乗る陛下!!!

ちょっとー!!!
ダメでしょ陛下!ほら、夕鈴もハラハラしちゃってるよ!
李順さんにも怒られたということは、この陛下の行動はやっぱり勝手な判断ってことですね。

夕鈴の頭の中には蘭揺様の言葉がのしかかってますよ。

朱音さんが嫁いできたら即ちそれは『正妃』

2人のお話が終わって帰ってくると、またもや朱音姫が夕鈴に敵意むき出しな捨て台詞を…

さすがの夕鈴も「むむぅ」っとしてますよ。
この後の夕鈴が個人的にはツボですよ。

陛下の「やきもち?」


「別にそんなんじゃないですけど!!」
「不安なんか全然ないですけど!!」
「浮気の心配もしてないですけど!?」
ときた。
しかもめちゃそれ妬いてるじゃんと言わんばかりのぷくーっ!顔で(*`へ´*)

その後の
「へーか 抱きついてもいいですか?」
がもう!(≧∇≦)

抱きしめてあげるよお妃様ー!!
っと本に向かって叫んじゃいましたよ←

でもねぇ、その後の陛下の
「…君も隠し事をするんだな」がねー。
ああ、闇が深いわぁ。

結局のところ、夕鈴も他の人と一緒だったんだよね、そうだよね、それが当たり前なんだよねって陛下はがっかりと、ある意味改めて実感したって諦めみたいなものがあるんだろうか。

そう考えるほど今まで人を信じられない、嘘をつくのは当たり前な世界に住んでいたってことなんでしょうけど。

こういう小さな綻びってその後の夫婦関係にすごく影響しそうでなんか心配になりした。

結局進んでそうで下がってしまった感じの今月号だったわけですけど、来月号が気になって仕方ありません。

でもその前にコミックス14巻発売!
それに春コミ!

今回もたくさん本を狩りに行く予定です(#^.^#)

久しぶりに白友さんにもお会いできるし、サークル参加の方にも頑張って話しかけるんだ!とせっせとお菓子を用意して行こうと思ってます。
でも小心だからご挨拶が精一杯でしょうけど(>_<)

プチからもう1年、早いものですねぇ。
あの時は狼陛下にハマってからは初めてコミケに行ってドキドキでした。

プチ本部のおまけのトートバッグは今は毎日会社にお弁当を入れて持って行ってます。
ということで(どんなわけで?)
サークル参加の皆様は風邪など引かないようにお気をつけて下さいね。

グダグダな本誌感想でしたm(__)m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは~
はいはーい。私もプラトニック説押しです。(*^▽^*)

やれやれ、このご夫婦は素直じゃなくて困ったものですよね。
私は、陛下が、心の中で夕鈴切り捨てたんじゃないかと
不安になりました。
「もういいよ」とか「当たり前のことなのにね」とか
期待することを諦めたときにいう言葉ですよね。
何だかとても不安になる回でした。

ああ、熱く語ってしまいました。
ではまた~ヽ(^o^)丿
けい
2016/02/29(月) 22:50:14 | URL | けい #-[ 編集]
Re: タイトルなし
けい様

こんばんは。
そうですよね。「もういいよ」って諦めた時に使う言葉ですよね。
見限った…まではないと思いたいですが、期待することはやめた、という感じはありますよね。
どちらにしても500歩後退したような気がします。
またれる次号です。
2016/03/01(火) 00:40:50 | URL | まるねこ@ねこ #-[ 編集]
読みました~!
やっと読みましたよ、今月号!
私も気になりました!陛下の最後の言葉!
君も隠し事するんだなって…
隠し事の域じゃないでしょお!あんなの!
ていうか、ああいう心配は相手を信じてないというよりは、自分に自信がないから起こるものだし!
なになになに~?!?!
って思いました。
何だったのでしょうね、本当に…
でもきっと、夕鈴が覆してくれますよね?!
はぁぁぁ(´д`|||)
しかし朱音姫に早く帰ってくれないかな、に笑ってしまいました☆
本当、そうですね(^w^)
早く次を読みたいですね~♪
2016/03/03(木) 23:12:02 | URL | もずく #-[ 編集]
もずく様
いらっしゃいませ*(^o^)/*
読んだのですね。そうこうしている内に明日はコミックス発売ですよぉ!
ほんとに、陛下の闇、誰か書いてー。
私には妄想が足りなくてお話に出来ない!
夕鈴がどうやって覆すのか、楽しみに待て次号ですか…σ^_^;
2016/03/03(木) 23:21:23 | URL | まるねこ@ねこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。