< body>
狼.陛下の花.嫁の二次創作です
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小犬の黎翔さん 17
2016年03月05日 (土) | 編集 |
こんにちは。
昨日はコミックス発売で悶えてました。

仕事中ちょっと時間があったのでノートにお話の続きを書くことが出来ました。←
今日は小犬の続きです。

これ、いつか薄い本にしたいなーとか思ったりして、書きおろしなども考えてますが
それほど需要があるのか甚だ疑問に思ってちょっと躊躇しています。
SNSでは書かなくなってしまったので白友さんでもこれ読んでくださってる方がどれだけいるのか・・・
(ちなみにSNSでは白友さん限定で公開してました。設定が特殊なので)


それはそうと、3月になって東北の大震災の特集がテレビで増えてますね。
関東も被害を受けました。
電車が全部とまって4時間かけて実家まで歩いて帰ったのを思い出します。
(実家の方が都心に近いため)
その後1週間地元の駅は電車が動かなかったため
毎日2時間歩いて動いている駅まで行ってから電車に乗り、
早退してその駅までまた帰ってきて2時間歩くという生活が続きました。
スーパーも薬局もしまっていて、コンビニでもパンもお弁当もわずかしかなく、
食材も買えず、日々のご飯や生活用品にも苦労してましたね。

それでも直接の被災地の方に比べたら大したことないですよね。
被害に遭われた方には改めてこの場を借りてお見舞い申し上げます。


さてさて、小犬の続きですが
前回は黎翔さんが一度も登場しなかったので今回は出てます・・・・がほとんど寝ています。
今回は夕鈴と浩大がメインです。

(注)このお話は現パロとのパラレルワールド設定です。
王宮側の人物は色んな動物に変身します。

ではどうぞ




急いでアパートに戻った夕鈴は買ってきた食材で高熱が出ていても食べられそうな
さっぱりめでビタミンたっぷりのフルーツサラダや
冷めても美味しく食べられるよう、しっかり味をつけた中華粥、
それに野菜スープを作って黎翔のいるホテルに向かった。

ホテルに着くと、まだ小犬のままで黎翔が寝ていた。


「あー、夕鈴ちゃん、助かったぁ。俺腹減ってさぁ」

「こっちは黎翔さんのよ。浩大さん、食べてないの?」

「あ、いや、ルームサービス頼んでじっちゃんと食べたんだけどさ。
サンドイッチとかじゃもたなくて」

「もう!でもつきっきりで看護だとどこにも行けないものね。
お夜食にと思って持ってきたけどおにぎりしかないわよ」

「助かるー」

と早速飛びついて食べ始めた。

「あの、黎翔さんの具合は?」

「あー、大丈夫だよ。早く治るよう、ちょっと強めの薬調合したみたいでさ。
強制的に寝かされてるって感じ?
だから人間の姿に戻ってないだけで問題ないよ」

「そう・・・よかった」

夕鈴はホッと一息つくと、額のタオルを取り替えたりとしばらくついていた。


「・・・・」

「何?浩大さん」

「ねえ、夕鈴ちゃんてさ、へーかのことどう思う?」

「・・・えっ?」

「いや、へーかがこんなに執着するの初めてだからさ」

「・・・そんなこと言われても」

「あー、うん。
そりゃ異世界に住んでる人間とかさ。
色々問題はあるけど、それはさておき。
俺が聞きたいのは気持ちの問題」

突然そんなこと聞かれて一瞬何も考えられなかったが
ふと、さっき別れた瑠美の言葉が頭の中に浮かぶ。

(「好きな人はいないの?」)
(「じゃあ気になる人は?」)

(好き・・・?そんなのわからない。
黎翔さんから好きって言われたけど、それで意識しちゃってるだけなのかもしれないし・・・)

「答えられないかぁ。・・・でもそれって否定しないってことだから
へーかは望みはあるってことかな?」

「えっ!?」

面白がってるような口調だが目は真剣だ。
ちらっとベッドを見ると黎翔はぐっすり眠っている。

しばらく考えた末、夕鈴は一言一言自分の心を整理しながら言った。

「その・・・嫌いじゃないと思うけど・・・
なんて言っていいのか。

突然現れて、いつの間にか傍にいて。

最初はびっくりしたけど、でも一緒にいることは嫌じゃなくて・・・
大事な友達っていうか。
そう!友達だから気になるんだと思うの!」

「ふーん。友達・・・か。うん。いいと思う」


「あ、あの・・じゃ、私帰るわね」

そういうと慌てて帰っていった。



夕鈴が帰ったのを確認すると、後ろのベッドに向かって言った。

「だ、そうだよ、へーか。
よかったじゃん。嫌われてなくて」

「うるさい!さっさと夕鈴の作ってくれた夕食をよこせ」

人間に戻った黎翔がベッドの上で起き上がっていた。
浩大の手から奪い取るとすごい勢いで食べ始めた。



夕鈴ちゃん気づいてないみたいだけど、
へーかと友達ってすごいことなんだけどね。
あの人にそんな風に接してくれる人はいないからさ。

へーかにとっちゃ十分な言葉だと思うよ。

それに単なる友達ならあんなに真っ赤になって動揺することないよなー。
十分意識してんじゃん。
へへっ 今後が面白そうだ。


浩大はそう心の中で思いながら心なしか嬉しそうな黎翔を眺めていた。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは|д゚)チラッ

子犬の続き発見!!
需要あるよ!!
私は続き楽しみに待ってるよo(><;)(;><)o!!

そんな事いうと続きの催促隊作っちゃうからね。:+((*´艸`))+:。ウフフ♪
2016/03/05(土) 16:29:37 | URL | りこ #-[ 編集]
りこ様
わー、いらっしゃいませ

> 需要あるよ!!
> 私は続き楽しみに待ってるよo(><;)(;><)o!!

嬉しいです(#^^#)
そっかー。1名確保(笑)


> そんな事いうと続きの催促隊作っちゃうからね。:+((*´艸`))+:。ウフフ♪

いや、そんなにいないですよー(^^;
最近はあちらに行ってないので。

でもこちらまで訪ねてくれる方そんなにいないのでほんとに嬉しいです。
頑張って続き考えますね。
またいらしてくださいませ。来週は影からチラッとお姿を拝見する予定・・・
↑どうやってだ
2016/03/05(土) 16:47:56 | URL | まるねこ@ねこ #-[ 編集]
まるねこさん、うーっす\(^o^)/←試合観戦帰り
りこさん、うーっす!催促隊入隊希望届け提出!

続きですね(*^^*)ふふふ!嬉しいなぁ!
友達と言った〜 でも〜
きになるぅ〜
そんな存在!
きゃー♡揺れる夕鈴の気持ちにドキドキ(//∇//)
2016/03/05(土) 17:14:28 | URL | タイフーンです(≧∇≦) #-[ 編集]
タイフーンです様
いつもありがとうございます。
お疲れさまです。

そう。夕鈴が何気なく言った友達。
でも陛下にとっては結構嬉しい言葉だったりする。と思う。
ジレジレは自分が好きではないのではっきりしろ!と言いたいですが
揺れる女心をどこまで書けるか・・・なんてね。

でも両想いにはまだ遠いかな(^▽^;)
2016/03/05(土) 17:24:12 | URL | まるねこ #-[ 編集]
こんばんは~

わ~小犬の続きだ~( *´艸`)

気の利いたコメント入れられてませんが
UPのたびに読んでますよ~。

そして、友達フラグ。陛下ちょっと不憫(ノД`)・゜・。
これから頑張れ~
2016/03/06(日) 00:24:05 | URL | けい #-[ 編集]
けい様
寝落ちしてました!
コメントありがとうございます。

> そして、友達フラグ。陛下ちょっと不憫(ノД`)・゜・。
> これから頑張れ~

大丈夫です。
浩大も言っているように
友達はとりあえず陛下の中では嬉しいらしいので
とりあえず頑張れるようですから^^;

きっとこれから猛アタックするんですよ(^_−)−☆
2016/03/06(日) 01:21:44 | URL | まるねこ@ねこ #-[ 編集]
続き待ってましたーーー!!!
はぁああぁ♡
ゆーりんも可愛いけど陛下も可愛い……(((//∇//)))
小犬でぐったり……と思いきや寝たふりとは……♫
夕鈴のお手製料理がまた美味しいのでしょうね〜。
私も食べたいっっ!!!\(^o^)/
2016/03/06(日) 14:49:12 | URL | えぐち #-[ 編集]
江口様
お忙しい中ようこそいらっしゃいました(^^)
コミックス発売に隠れて続きupです。
そうなんです。こちらの陛下は狼よりも小犬度高めに設定されてるのでかわいい作りになってます(笑)
今後はちょっとずつ夕鈴も自覚してくるかなと思ってます。またいらして下さいませ(#^.^#)
2016/03/06(日) 15:05:31 | URL | まるねこ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/03/06(日) 19:43:09 | | #[ 編集]
華様
こんばんはー。
嬉しいです(≧∇≦)では、尊敬する絵師師匠に挿絵をお願いしてちょっと考えてみます。
入稿とか表紙とか、どうしたらいいのか全然わからないので時間はかかりますが。
そして続きも頑張ります。
たまにはいいのか思いをさせてあげないとですね。番外編でちょい未来でも書こうかな。
ありがとうございます!
2016/03/06(日) 19:48:39 | URL | まるねこ #-[ 編集]
懲りずに…こんばんは|д゚)チラッ

催促隊入隊希望者タイフーン様ゲットしました!!(ノ゚∀゚)ノワーイ♪なので是非とも続きお願いしますm(_ _)mそしてそのうち本出して下さいね(゜∇^d)!!←オイ!!

今週末影からこっそりお会い出来る事を楽しみにしてます♡(//∇//) キャ~!!
2016/03/06(日) 21:09:26 | URL | りこ #-[ 編集]
りこ様
2度目のご来店(笑)ありがとうございます(^^)
にゃー♡嬉しいです。

頑張って続き考えます。
本にする時のための書き下ろし編も1話分は出来てるんですが、どうなるかまだわからない^^;

> 今週末影からこっそりお会い出来る事を楽しみにしてます♡(//∇//) キャ~!!

うふふ。楽しみです♪
2016/03/06(日) 21:32:02 | URL | まるねこ #-[ 編集]
むはっ∑(o'д'o)
見落としてた!・・・今頃お邪魔します~!
えっ?!小犬、本になるんですか?!
ハイッ!ハイッ(*>∀<*)ノ!!
予約入れておきます~♪
もぉもぉ、陛下ったら寝たふりなんかして☆小犬が寝たふりって・・考えただけで可愛いっ!!
夕鈴が友達から好きな人へどう意識してくのか~!超気になります!!
続きも待てしてまする~~(・∀・)人(・∀・)
2016/03/08(火) 21:03:28 | URL | もずく #-[ 編集]
もずく様
いらっしゃいませー

> えっ?!小犬、本になるんですか?!
> ハイッ!ハイッ(*>∀<*)ノ!!
> 予約入れておきます~♪

うわぁ(≧∇≦)嬉しい!
って、でもまだ決まってませんよ。
本ってどうやって作るの?の段階ですから!


> もぉもぉ、陛下ったら寝たふりなんかして☆小犬が寝たふりって・・考えただけで可愛いっ!!

そうなんですよ。うちの猫も昔飼ってた犬も布団に普通に枕に顔乗せて布団かぶって寝てて可愛かったです(#^.^#)
ここは江○先生に挿絵描いて頂きたいところですよ。いつも描いてくれる小犬がかわいくてねー♪

続きも考えなきゃ。またいらして下さいませー*\(^o^)/*
2016/03/08(火) 21:31:46 | URL | まるねこ@ねこ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/03/10(木) 19:39:34 | | #[ 編集]
Re: タイトルなし
江口さまー

もちろん、小犬を頼む絵師様といったら江口様しかいらっしゃらないですよ(#^.^#)

って、まだ本出すの決まりじゃないですよ∑(゚Д゚)
記念に出したいなーって。
でも今は某エロい方の依頼でお忙しいようなのでそのうち出来たらいいなーって。

リンクもちろん大歓迎です(^^)
よろしくお願いします♪
2016/03/10(木) 20:00:51 | URL | まるねこ@ねこ #-[ 編集]
こんばんは
SNSでおじゃまさせていただいていました。
小犬の需要、あります♥
こちらで続きが読めたのですね。
気になっていたんです。
本になったら、私もぜひ欲しいです。
2016/03/15(火) 23:15:35 | URL | ゆらら #PzYVIlwM[ 編集]
Re: こんばんは
ゆらら様

こんばんは(^^)
ようこそいらっしゃいました!
あちらでは限定にしてましたから読めなかったですよね(>_<)スミマセン

確か前に全公開した際にコメントもらってたと思いながらこちらからお声をかければよかったんですけどタイミングを逃しておりましたm(__)m
わざわざ探して来て下さいましてありがとうございます!
嬉しくて寝落ちから覚めましたぁ←おい
需要ありますか?嬉しいです。
細々と更新しておりますので今後ともよろしくお願いします。
2016/03/16(水) 01:13:00 | URL | まるねこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。