< body>
狼.陛下の花.嫁の二次創作です
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春が来た
2016年03月17日 (木) | 編集 |
こんばんは。
このところ毎日寝落ち続きで全然書けませんでしたm(__)m


春コミでお会い出来た方、その節はお世話になりました(o^^o)


思いがけずたくさんの方と出会うことが出来てとっても嬉しかったです♪


そして、尊敬する書き手さんともゆっくりお話が出来て、もう死んでもいいと思ったのはここだけの話です。


その時にもお話しましたが、やっぱり二次創作の基本はその作品から原作、そしてキャラクターへの愛を感じるかだと強く思いました。

それを十分感じられる書き手さん達の本をたくさん買ってくることが出来てほんとに幸せだなーと思います。


私の拙いお話なんか足元にも及びませんが、いつかそういうお話を届けられたらいいなと思っています。


まだ寒いのですが、季節的にはそろそろ春だなと思って短いお話が浮かびました。
どこにでも転がっている話ですが…







厳しかった冬の寒さが終わりを告げ、暖かな日差しの降り注ぐ春となった。


「…さま、…お妃様!!」

「うわっ、は、はい!」

「全く…。たるんでもらっては困りますね。本来寝る間を惜しんで勉強してもらわないとあなたの場合は間に合わないくらいなんですよ。
うたた寝する暇がどこにあるんですか!」

早速李順さんに怒られた。

このところ本当にお天気がよくてついつい眠くなってしまう。
陛下の側にいるのに必要な勉強。
頑張らないといけないのに何故かしら…



久しぶりに紅珠とのお茶会で、ついついそんな話をしてしまった。

すると、紅珠は目を輝かせてこう言った。

「お妃様からそんなノロケ話を聞かせて頂けるなんて!
わたくし感激ですわ。
失礼を承知で出来ればお話頂けるエピソードがあれば教えて頂けますでしょうか」

紙と筆を持った紅珠が(用意してたんだ)キラキラした視線を向けてくる。


「ノロケ話!?えっ?エピソードって!?」


夕鈴は目を白黒させながら今の話のどこがノロケ話につながるのか全くわからなかった。


「だってそれはつまり、陛下が夜お妃様を寝かせてくれないということですわよね。
ですから、あの、陛下が寝ているお妃様をどのような甘い言葉で起こされるのかとか、少々強引なところがあるのかなど、教えて頂けたら。
やはりわたくしのつたない想像では限界がありますし、より真実に近づけたいと思いまして」

「し、し、真実って、あ、あの…その」


臨時花嫁の時は正直その言葉の意味があまりよくわかっていなかったため、
『陛下との2人だけの秘密なので』とかなんとか言い逃れをすることが出来たが、
本物となった今、少なくとも言葉の意味が理解出来る…というか実際にその情景が思い出されてしまうため、
逆に何も答えられず頭から湯気が出そうなほど赤面してしまった。


それを見た紅珠は何故か更に目を輝かせた。

「まぁ!やっぱり素敵な言葉を囁かれるのですね!
大丈夫ですわお妃様。今のお妃様のご様子を拝見して、陛下がいかに甘いのか目に浮かぶようですわ。
ああ、今なら筆が進みそうな気がします。
申し訳ございません、お妃様、
今日はこれで失礼致します。
すぐに書き留めておかないと。
次回出来上がった作品をお持ちしますので、お待ち下さいね」


そう言うとそそくさと帰ってしまった。


実を言えば、このところ陛下はとても忙しく夜が遅いが、夕鈴も眠気に勝てず、陛下が帰ってくる頃にはすでに夢の中にいるため、この眠気は決して紅珠が期待しているような理由ではない。


今日こそ起きて待ってようと思ってもその内寝てしまって気がつくと寝台にきちんと寝かされて横には陛下が寝ているということが続いている。


そして後日紅珠が多数の巻物を持ってやってきたが、とんでもなく甘い話に仕上がっていて悶絶する日々が続いた。
あろうことか陛下がそれを読んで「よし、この通り実践しよう」と言い出し、結果、更に眠れない日々が続くのだった。




大した話じゃなくてすみませんm(__)m

いや、春って眠いですねってことが言いたかっただけなんです、はい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おはようございます\(^o^)/

日記🌺本屋さんに行ってきました ならぬ
日記🌺春コミに行ってきました。 がアップされるのはいつかなぁ〜と楽しみにして待っておりました!
お会いされて受けられた幸せのお裾分け、この日記で勝手に頂戴しました(*^^*)


紅珠は、輝いていますね〜!
後退50歩から改善される事を願って止みません(#^.^#) 夕鈴には赤面しててもらいましょう\(//∇//)\可愛いですから!

通販頼みなので今週中に揃えば良いなぁと思っています。
2016/03/17(木) 06:57:29 | URL | タイフーンです(≧∇≦) #-[ 編集]
タイフーンです様
コメントありがとうございます。
春コミ行ってきました日記をあげようあげようと思って日々過ぎてしまってm(__)m

でも今回はほんとに幸せでしたよ。
大好きな作家さん、話したくても図々しく話しかけたら悪いし、ブースでは迷惑かかるからご挨拶くらいしか出来ないし、と思っていたのですが、ちょっとブースの外でお話することが出来ました(^^)

その後は白友さん2人とご飯食べて帰りました。
毎日寝落ちしてるのでまだ本は読めてないんですよ。
だから通販組の方の方が早く読んだりして^^;
早く週末にならないかなー
2016/03/17(木) 07:07:12 | URL | まるねこ #-[ 編集]
こんばんは!!!

良いですね~~春コミ。
私も行きたかった。
でも旅費も出来ない、子どもも置いてはいけない。
と、泣く泣く諦め。
後日、出店なさっていた友人にお話を聞いて
行った気になりました。

とても楽しかったようで・・・・
羨ましいです。

私もいつか行きたいなぁ~~と。
野望には燃えているんですけど・・・・。

2016/03/20(日) 22:02:50 | URL | 瓔悠 #-[ 編集]
瓔悠様
こんばんは(≧∇≦)
コメントありがとうございます♪
はい、春コミ行ってよかったです。

> 後日、出店なさっていた友人にお話を聞いて
> 行った気になりました。

恐らく、その方だと思いますが、少しお話しする時間を下さったんですよ。すごく嬉しくて貴重な時間でした。

小さなお子様がいて、更に遠くからだと中々来られないですよね。
いつかお会いしたいですが、ガチガチになってご挨拶がやっとだとは思います(//∇//)

少しは落ち着いたのでしょうか?
とてもお忙しい日々を過ごしていたようなので心配しておりました。
少しでも元気になっていただけるようにこれからも応援しに参りますね(^^)
2016/03/20(日) 22:11:41 | URL | まるねこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。