< body>
狼.陛下の花.嫁の二次創作です
小犬の黎翔さん 18
2016年03月28日 (月) | 編集 |
こんばんは。さてさて、予告していた小犬の黎翔さんの18です。

これ実は昨日SNSで先行公開してたんですけど、見事に気づいたのは1人でしたね。
コッソリそんなことをしてみたけど、中々日の目を見ないとなんなんで←なんなんだ
こちらでも公開します。


【現パロとのパラレルワールドです】
【王宮側の人達は色んな動物に変身できる設定です】
【陛下は小犬度が高いのでちょっとヘタレです】


実はこの18は17とは1年程度空いています。
その間の話は別に考えてありますが抜かしても問題はないようになっています。
いつかその部分が公開出来たらいいなぁ。


ではどうぞ




**************************************

高校3年となり、そろそろ進路を決めないといけなくなったが
進学か就職か、夕鈴は決めかねていた。

家への仕送り、青慎の学費など、
お金がかかることは十分あるので、本来であれば
就職を選ぶべきなのだが、真面目に高校生活を送って
それなりに勉強も頑張ってきたため、
奨学金の条件をクリアしており、
担任からは大学へ行くよう勧められていた。

せっかく奨学金がもらえるのだから行くべきだと先生は言ってくれているし、勉強もした方がとは思うけど、
正直家のことでかなりお金が必要には違いないし。

就職にしても、高卒では給料もいいのは望めないし
それなら大学を出てからの方がいいのか…。

とりあえず今度の休みに実家に帰ってみて父に相談することにした。


「僕はどっちでもいいと思うけどね。
もちろん勉強はしておくにこしたことはないだろうけど。
ただ、本音を言うと、進学も就職もしないで僕のお嫁さんになってもらいたいところだけどね」


家に帰ると当たり前のように黎翔さんが待っていた…
一応一緒に暮らしているわけではないのだが
ほぼ入り浸っている。


「な、何言ってるんですか!そんなの無理に決まってます」

「どうして?」

「どうしてって…」

「僕のこと嫌い?」

(はっ!小犬!…だからそれは反則だって)

「き、き、き、、、、」

「き?」

「き・・・らいじゃないです・・・///。
あ、でもその、そういうんじゃなくて、
嫌いかそうでないかと言ったらの話で・・・」

「・・・・・・・・・・・・・」


「?あの、黎翔さん?怒りました?」

「いや、嫌いじゃないんだね。嬉しいよ」


一瞬冷たい表情というかどこか遠くを見ているような表情をしたと思ったが、次の瞬間にはいつもの小犬の表情でそう言った。

その時に見せた表情に一瞬戸惑ってしまったが、
何事もなかったように話を続ける黎翔にそれ以上は踏み込んではいけない感じがした。



次の休みに、遠くまで離れた実家に帰ることになった夕鈴は朝早くに家を出て、電車で長旅についた。

早く出てきたのもあり、少し電車でうとうと寝てしまったが、
目を覚ますともう外は田舎の景色が広がっていた。

お昼になったので早起きして作ったお弁当を広げ、
食べようとしたその瞬間、

「おいしそうだね。ね、僕のおかずと取り替えない?」

いきなり背中越しに後ろの座席から声がかかった。

「な!黎翔さん!」

「えへへ、来ちゃった」

「来ちゃった、じゃないです!何やってるんですか!」

「だって遠くまで女の子一人旅って危ないよ。さっきだって無防備に寝てたしさ。
ね、それよりその卵焼きとハンバーグ食べたいな。
このお弁当はさっき駅で買ったんだけど夕鈴何がいい?」

勝手にお弁当の交換を始めた黎翔を見て呆れてしまったが、
なんだかニコニコと楽しそうにしている様子を見たら
仕方がないかと諦めた。


(ちょっとかわいいかも。
それに白陽国だと確かにいつも厳しい顔してるみたいだし、
旅行気分で楽しんでもらっても息抜きとしていいのかな)


「あ、でも黎翔さん、どこに泊まるんですか?
さすがに実家には父も弟もいるので、その、泊めるわけには…」

「大丈夫だよ。2人の時以外は小犬になってるから」

「えええ!?」

「ほら、ハスキーになっちゃうとさ。外にいないといけないと思うけど、
小犬なら今までみたいに夕鈴の部屋でクッションとかで寝るのでいいかなと」

「いいかなじゃないです。なんで勝手に私の部屋に泊まるって決めてるんですか!」

「…ダメ?」

「うっ…だ、ダメですよそんな顔しても」

「どうしても?」

「どうしてもです。だったら別の場所用意しますから。
実家は余ってる部屋もありますし。
男性と一緒だと説明に困りますけど、小犬を預かっていて
どうしてお置いてこられなかったということにしますから」




***************************

「そうかそうか。いや、かわいい小犬じゃないか。
名前はなんて言うんだ?」

「え?あ、あああ、えっと、…「翔」…よね」

「ほー、かしこそうなワンちゃんだな。
悪さもしないようだし、構わないよ、な、翔?」

見るからに人の好さそうな顔の夕鈴の父

ワシワシと頭を撫でられたのは多少酔っぱらっているからだろうが、
そんな嫌ではない。
父親に関しては警戒心もなく、これじゃ騙されやすいのではないかと思うほどで特に気にならないが。
が、弟の青慎は夕鈴とよく似た面差しだが、利発さが垣間見え、
時折じっとこちらを見ているのが少々気になった。

敵意があるわけではない。
ただ、何か言いたそうな表情を浮かべている。
まさか正体がバレているということはないと思うが、少し警戒した方がよさそうか…。

そう黎翔は感じ取っていた。

*******************************


とりあえず出来ているところまでUPでここで今回は切ります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
待ってました!!!
おお、1年経ってる??でもあまり進展はなかったんですね?
……もっと押して下さい陛下!!
ワシワシされてる小犬さん可愛い♡(#^.^#)
弟君は何を考えてるのか気になりますね…!
続き楽しみにしてます✨
2016/03/28(月) 21:50:48 | URL | えぐち #-[ 編集]
えぐち様
そうなんですよ。なんだか1年経ってるのに進展ないですよねー。実は夕鈴の気持ちの中ではすこーし変化があるんですが、表面上わかりません(笑)
だから注釈つけなくてもいいかなと思ったんですけど、ちょい番外編みたいな感じでこの間の話書くときにどこに入れようかとなると困るので空けときました^^;
弟君、何考えてるんでしょうね。
まだ考えてないのでここで切ったとはもちろん、言いませんよ大きな声では、はい( ̄▽ ̄)
2016/03/28(月) 22:06:37 | URL | まるねこ #-[ 編集]
こんばんは|д゚)チラッ
いつあげたのΣ(*゚д゚ノ)ノ
まさか私がひたすらお絵描きしてる間に…!?
此方で読めたから良かったけど…私が読むまで下げないでぇ~(TДT)

あれから1年←○みまろ風(笑)
何も進展なし。:+((*´艸`))+:。ユウリンダカラネ♪
少しは頑張れ!!黎翔さん((o(^∇^)o))
2016/03/28(月) 22:27:24 | URL | りこ #-[ 編集]
Re: こんばんは|д゚)チラッ
> いつあげたのΣ(*゚д゚ノ)ノ
> まさか私がひたすらお絵描きしてる間に…!?

ちょっちょちょっ
リコさん、お絵かき!早く見たい!あっちで待ってればいい?


> 此方で読めたから良かったけど…私が読むまで下げないでぇ~(TДT)

えへ。実は昨日りこさんにメッセした後にupしたんですー。あの時書いてる最中で。
でもこれと同じですよ。
ちょっと説明文が長いだけで^^;

やはり進展なしはかわいそうだなぁ。
じゃあちょっとずつこの旅行の間に進展させようかしら。でも夕鈴だからねぇ。
すぐ愛だの恋だのにはどうしてもならなくて、難しいです(´・_・`)
2016/03/28(月) 22:41:08 | URL | まるねこ #-[ 編集]
えっ?!
こちらのブログは何度か確認しにお邪魔したけど、SNSの方だとは…盲点でした…!
小犬~♪
1年後ですか!本当、変化が無い(笑)
陛下良い子にしてたのですかね(^w^)
実家までついて行って、何をなさるつもりでしょう?!
子犬に一部屋…青慎も不思議に思うのでしょうか(笑)
続きも待てしてます~♪
2016/03/28(月) 23:48:53 | URL | もずく #-[ 編集]
もずく様
こんばんはー

コメントありがとうございます(^^)

> こちらのブログは何度か確認しにお邪魔したけど、SNSの方だとは…盲点でした…!

すみません^^;昨日更新予定と言ってしまったので多分こちらに来てるかなーと思ったのですが、イチゴ狩り日記を先にupしてしまったので1日おきました。

毎日更新出来る力があれば1日に2つあげてもいいんでしょうけど次の日記までが間が空きすぎると困るので2〜3日おきにupした方がいいかなと思いまして^^;

とりあえずイチゴ狩りSSがもわんと妄想出来てきたので今日の更新にしました。

そうですよね。小さな小犬さんに一部屋、おかしいよね。青慎は感性が鋭いので何か感じたんでしょうね。
さて、続きをどうしようかな←

またいらしてくださいませo(^▽^)o
2016/03/29(火) 00:01:12 | URL | まるねこ #-[ 編集]
今頃気付いて見に来ました(*^^*)

青慎何考えてるのか気になりますね(*^o^*)
2016/03/29(火) 00:43:48 | URL | たつぼん #ztCZFfzI[ 編集]
☆18‼︎
まるねこさん、こんばんは\(^o^)/

1年後のお話なのですね!
友達発言に喜んでおられた小犬の黎翔さんも、今回のように夕鈴に地道に問いかけてきたのでしょうか(*^^*)?
でも夕鈴ですから、なかなか靡きませんね♪( ´▽`)流石です。
2016/03/29(火) 00:51:56 | URL | タイフーンです(≧∇≦) #-[ 編集]
たつぼん様
いらっしゃいませ(^^)
青慎…何考えてるんでしょうね←だからまだ考えてない
いらして頂けて嬉しいです。
頑張って考えますのでまたいらしてくださいませo(^▽^)o
2016/03/29(火) 00:53:44 | URL | まるねこ #-[ 編集]
タイフーンです様
いらっしゃいませー
1年後、あんまり変わりませんね。
やっぱり夕鈴は夕鈴だったという話^^;

確かに、友達宣言をしてから一体どのくらいの進展があったのか。
実は何もなかっただったら笑えます( ̄◇ ̄;)
2016/03/29(火) 00:58:40 | URL | まるねこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する