< body>
狼.陛下の花.嫁の二次創作です
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コラボのお知らせ
2017年03月18日 (土) | 編集 |
こんにちは。

一つ前の記事に書きましたが、今回は告知日記です。
某SNS王国のお遊びコラボコミュにて遊んで描いたものがリレー漫画になりました。

SNSの方でも告知したので同じことになりますがこちらでも書いておきます。

原作で出て来た「お腹がすいているような顔をした陛下」

これは一体どういうことかという話になり、
一部で出ていたプラトニック説がまたもや浮上してまいりました。

「はっきりしないよね。いっそのこと夕鈴が陛下に
何でそんなにお腹がすいたような顔をしてるんですか?って聞けばいいのに。
そしたらすぐ陛下が教えてくれるよねー」

ということから

ある方が「それを漫画にしてみた」と描いてくださり
「じゃあなんとなく続き描いてみた」とまた一人。

そこがきっかけとなり、自分も自分もとそれぞれがこのテーマを元にちょこっと漫画を描いて遊んでました。
「これつなげてリレーにしたら面白そう」
「じゃあSSもつけよう」

と順番を決めたわけでもなく、こんなの描いて(書いて)みたよーと持ち寄ったものを
コラボ管理人である江口さまが編集してくださいました。

そのためにウルトラシンプルなホームページまで作っていただき
出来上がったのを見たら、ちゃんとつながってる!リレーだ!と大感動しております。
もうみなさんのイラストがね、すごいのなんの。
そしてお話もね、、、( *´艸`)素敵
お話はSS担当のけいさんが1人で皆さんの漫画を元につないで下さいました。


陛下の飢えを満たしてくれる?そんなお話です。←ほんとか

SSだけもSS担当様がUPしてくださっています。
まずはそちらから読んでくださいませ。

桂花のかおり けい様
http://keikanokaori.blog.fc2.com/blog-entry-157.html


そしてコラボリレー漫画とSSの合体編はこちら
プロローグと本編に分かれています。プロローグからどうぞ。

兎の山と狼の里 別館 えぐち様
http://eguchi0020.web.fc2.com/


明けましておめでとうございます
2017年01月01日 (日) | 編集 |
結局年内に更新することが出来ませんでした。
今年は小犬さんの更新が出来たらいいなと思います。
久々に絵を描いてみたので新年のラクガキを置いておきます。

昨年は多数の方にお越しいただき、本当に感謝しております。
また今年も細々と更新して参りますのでよろしくお願い致します。
ネックレス

生存報告
2016年12月21日 (水) | 編集 |
こんにちは。
あまりにも間が空いてしまいました。
とりあえず生きてますm(_ _)m

年内に何か更新したいとは思ってます…

あっちの某SNSの方でちょっとした企画に便乗するので近いうちそっちは何かがupされるはず…

ということで単なる生存報告でした。
何もなくてすみません(>_<)
リンク先の紹介
2016年11月12日 (土) | 編集 |
皆さまこんばんは。

かなりお久しぶりです。
中々更新することが出来ず…
色々ありすぎて、萌えをまとめることが出来ないのと、最近疲れて夜ご飯食べて片付けて、さぁ自由時間!となると、バタッと寝落ちしてしまう日々…

とりあえず紹介だけでもしておかないと。
かなり経ってしまいましたが、
今日はリンクしていただいている方のブログの紹介でやって参りました。
ちょっと前?結構前? 2人の白友さんと某執事喫茶に行って参りました。

私は7~8年ぶりの2回目でしたが
やはり前と変わらずのキラキラ感で、
お嬢様になった感じがとってもする場所です。
日常とは全く切り離された世界。

ほんと、夕鈴が後宮にいきなり連れていかれてアワアワした感じが
すごくよく解る、そんな場所です。

で、その日のうちに白友さんが実体験をもとにお話を書いてくださいました。
そして後日その話を聞いた別の白友さんが漫画にしてくださいまして( *´艸`)

合わせてその方のブログで紹介されてますので
こちらでも紹介しておこうかなと。



「兎の山と狼の里」へどうぞ。(ちなみに私は山派です)

http://iyokaneguchi.blog.fc2.com/blog-entry-106.html


連載滞ってます。いつか書きます。←
原作沿いとか、なんか書きたい。これもいつか書きたい←

てな感じですが
今後ともよろしくお願いします。m(__)mぺこり
日記: 檻での生活について
2016年09月22日 (木) | 編集 |
こんばんは。
ちょうどこの前6月のプロポーズの日に書いた本誌沿いSSをUPしたところ、
タイムリーなことにまと先生から檻にいた期間について案内がありました。

先生によると、連行されて放置されたのが数日
後宮に戻るまでが1か月とのこと。

なるほど。
陛下の悶々期間は数日でしたか。
まぁ1か月も悩んでたらやばいですよね。
さすがの夕鈴さんも怒る(^▽^;)

ということは、連行して檻に入れ、
その間に闇商人の取り調べ、関係者の取り調べをやっているわけなので
なんとなく放置期間が1週間くらいだとすると、
夕鈴のところに行くまでに悩んだ期間は3日程度ということですかね。

夕鈴にとっては何も説明されず放置ですからね、1週間程度だとしても長いですよね。

陛下は取り調べが終わって夕鈴のことだけ考えて悶々としているので、
3日だとしても長く感じただろうなと思います。

時間軸がはっきりして改めてなるほど!と思いました。
さすがは神。

サイン会では色々質問もされたようですが
さらりと答えつつスラスラ―っとお絵かき&サインをされていた様子。

いらっしゃった方が皆さん優しかった!素敵だった!と口を揃えていってました。
なんで広島なんだろう…
行きたかったな。おまけの冊子まであったそうで、どんなのだったのかなーと
うらやましいです。

ということで場つなぎの(^▽^;)日記でした。

ブドウ狩りSS 頑張って書いてます。
もうちょっと待ってください。って待ってる人いるのかしら…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。